トップ

注文住宅でモダンに

注文住宅のイメージを伝える

注文住宅のイメージ決め

注文住宅を建てようと検討しているときには、頭の中でイメージが膨らむでしょう。マイホームは一生に一度の非常に大きな買い物です。注文住宅なら、好きなように間取りを決めることができるため、完成したマイホームの様子を想像しているだけでも楽しいかと思います。想像通りの理想的な注文住宅を建てる。そのためには、工務店やハウスメーカーの担当者に、イメージを正確に伝えることが大切です。

実際に工務店やハウスメーカーの人と話をする際に、理想的な住宅のイメージを伝えているつもりでも、正確に伝わっていないこともあります。特に抽象的な表現で説明をした場合には、相手によって思い浮かべるものが異なるためです。そのため、なるべく具体的に、希望を伝えた方が上手く伝わります。

頭の中にあるイメージを言葉で説明しようとするのは、どうしても難しい場合があるでしょう。相手の反応を見て、伝わっているように思えても、少し違って解釈されているかも知れません。そのため、写真などを店ながら説明するのが良いです。そうすれば、頭の中にあるイメージと、相手が思い浮かべるイメージとのギャップは小さくなるでしょう。

そして、家族の生活スタイルを見極めることが大切です。生活スタイルや家族構成によって、最適な間取りも変わって来るでしょう。小さなお子さんがいる場合には、成長するに従って生活スタイルが変わって来ます。工務店やハウスメーカーの担当者は、そういった変化も見据えた上で的確なアドバイスをしてくれるのです。

他に、現在住んでいる住宅の様子を工務店やハウスメーカーの人に見てもらうというのもいいでしょう。現在の住宅に対する不満などから、理想的な住宅のイメージを決めて行くことができます。

Copyright © 注文住宅のイメージを伝える. All rights reserved.