トップ / さらに注文住宅を素敵にする家具

注文住宅でモダンに

さらに注文住宅を素敵にする家具

和風モダンな家に合うインテリア

和風モダンな家を注文住宅で建てようとしている人の多くが、部屋の間取りや外観のデザインなどをじっくりと考えます。好みのデザインで使い勝手も良い素敵な住宅を建てたいと思っている人は多いでしょう。

しかし、家全体を和風モダンな雰囲気にするには、家そのもののデザインや間取りの他に、中に置くインテリアや家具なども重要です。洋風のインテリアやプラスチック製の小物が多いと、外観や間取りなどが和風モダンを意識したものであっても、その良さを十分に活かすことが出来ません。和風モダンな家に住みたいのであれば、インテリアコーディネートにもこだわりましょう。

まず、キッチンには電気製品が多いため、どうしても洋風の雰囲気の方が強くなってしまいます。そのため、プラスチック製の小物は極力使わないようにして、木製も小物を使うようにしましょう。どうしてもプラスチック製の小物を使う必要がある場合には、なるべく目立たない場所に置いておくか、使い終わったら引き出しの中などにしまっておくことが大切です。

のれんや手ぬぐいなどの布を使って見えにくくするという方法もあります。突っ張り棒と一緒に使うといいでしょう。のれんや手ぬぐいなどの布も、なるべく和風のデザインのものを選ぶと効果的です。冷蔵庫などには木目のカッティングシートを貼るといいでしょう。それだけでもだいぶキッチンの雰囲気が変わります。キッチンと言うよりは台所と呼びたくなるでしょう。

他に照明器具や家具の高さなども大事です。照明器具は強化和紙を使用したスタンドで、和風の雰囲気を出すことができます。家具はなるべく低いものを使用するのが望ましいです。木製の家具を使用する際には、木目の美しいものを選ぶと和風らしい部屋になって行きます。

Copyright © 注文住宅のイメージを伝える. All rights reserved.